春の乾燥肌・敏感肌対策の保湿化粧品ケア






春の乾燥肌・敏感肌対策の保湿化粧品ケア

春のスキンケア

春先になると少しずつ寒さが和らいで、街には華やかな春色のファッションがあふれて気持ちが軽くなるので、スキンケアもついついおろそかになりがちです。

春先は冬場の気温と比べてほんの数℃程しか変わらず、日によって気温の差も激しく、冬に戻ったかと思うほど冷え込む日もあります。

しかし、冬よりほんの少しだけ乾燥も和らいでくるので、油断さえしなければお肌にとっては1年で最も過ごしやすいシーズンであると言えます。

春の保湿ケアのワンポイント

春先の保湿化粧品は、冬と同じくレベルの高い保湿力のものを選ぶようにしましょう。

日によって気温も上がり風も温かく感じますが、実際は湿度は冬場と比べてあまり変わらず、気温が下がった日は皮脂の分泌量も減少するので、特に念入りな保湿ケアが必要になります。

また、日常生活でも春は始まりの季節とも言われ、生活パターンの変化を感じる方も多くて、そのため、五月病に代表されるように精神面や体調面が不安定になり、睡眠不足やストレスがお肌に影響を与えることも少なくありません。

ストレスなどが原因で肌のコンディションが優れないと感じたら、日常生活のリズムを整えてバランスの取れた食事に気を配るのと同時に、保湿ケアにも注意を向けてみましょう。

お肌の保湿を助ける食べ物

また、今まで使っていた化粧品でも、急にお肌に合わなくなるということもよくあります。

そういった微妙な変化に注意して、もしも今までの化粧品がお肌に合わないと感じる時には、できるだけ早めに刺激の低い保湿ケア化粧品に切り替えることも必要です。

植物主体でお肌に優しい保湿化粧品のお試し品ランキング

また、春は同時に花粉症の季節でも知られますが、乾燥肌や敏感肌で肌のバリア機能が低下している状態では、外部刺激でもある花粉の影響で、肌の赤みやピリピリを感じることがあります。

それを防ぐには、お肌には優しいけどシッカリと花粉を落とすようなクレンジングが大切になるので、以下のようにクレンジングと同時に角質ケアや肌のトリートメント効果も備えた製品を試されるのも良いと思います。

しかし、最近は花粉だけに限らず中国からの黄砂やPM2.5の飛来量まで増加しています。

そのような刺激物からお肌を守るためにも、肌のバリア機能回復には欠かせない保湿成分セラミドなどが配合された物を使用して、根本的な肌コンディションの底上げも大切です。

バリア機能回復に効果的な保湿化粧品のお試し品ランキング

春は保湿ケアと同時に紫外線ケアにも注意する

そして、春の終わり頃に気を付けたいのが、紫外線ケアです。

ポカポカした春の日差しは優しくて気持ち良いですが、お肌の深い部分にまで影響を与えて、たるみやシワなどを引起こす紫外線A波の降注ぐ量は、一年を通じて5月がピークになります。

そのため、紫外線対策は夏から始めれば良い思っていると、ダメージは確実にお肌に蓄積してエイジングサインのシミやシワ、たるみを引起こすだけでなく、肌の乾燥も引起こします。

春の終わり頃は、日焼け止めをしっかり使い紫外線対策でお肌を守り、保湿にも気を抜かないケアによって、潤ったお肌で夏を迎えましょう。

30秒で確認できる目的・肌質別オススメの保湿化粧品(お試し品)診断


この内容がお役に立ちましたらソーシャルメディアで共有願います。

3ヶ月に1度のお得買いチャンス!

ビーグレン全商品(エイジングケア、美白ケア、毛穴ケア)お試し品も対象

ビーグレン製の化粧品は
全品365日間の返金保証付

保湿化粧品 診断

    サイト内保湿ケア・化粧品検索



今月の閲覧者の多いコンテンツ