脂性肌の改善に効果的な保湿化粧品や保湿ケア






脂性肌の改善に効果的な保湿化粧品や保湿ケア

脂性肌

敏感肌乾燥肌は、よく聞きますが脂性肌というのは、あまりなじみがないと思います。

簡単に言えば毛穴から分泌される皮脂が多く、オイリー肌とも呼ばれてる肌のことです。

この脂性肌というのは、実は乾燥肌や敏感肌よりもお肌のケアが大変だとも言われています。

Tゾーンテカリなど目に見える状態があって自覚している人は意外に多いのですが、脂性肌の特性を誤解している人が多く、スキンケア方法を誤ってしまう可能性も高いです。

脂性肌だからこそ保湿ケアが必要

そもそも脂性肌というのは、水分が多く脂っぽいわけではなく、乾燥が酷くなり体内で無理に皮脂を分泌しようという働きが生まれているために、脂っぽく見えてしまうだけなのです。

本来、毛穴から分泌されてる皮脂は、肌のバリア機能を構成するため、適度に水分と合わせてバランス良く分泌されています。

しかし、肌の保湿力が足りずバリア機能自体が低下してくると、足りない水分を補うために、必要以上に皮脂を分泌させてしまうのです。

脂性肌の皮脂

皮脂の分泌が多いからといって、あぶらとり紙を過度に利用したり、洗顔フォームなど刺激の強い物にすると、余計に乾燥し、さらに皮脂の分泌も活動的になるので、それ以上の悪循環になってしまいます。

脂性肌にも、しっかりとした保湿が必要なわけですが、ビタミンCを多く含んだ化粧水だと、肌に栄養を与えて保湿効果だけでなく、肌の酸化(老化)に対する抗酸化効果などもあるので、エイジングも含めた美容効果にも有効です。

また、過剰に皮脂を分泌しようとしてる状態なので、毛穴も開きやすくなっています。

そのため、化粧水は引き締め効果の高い化粧品を選ぶことで毛穴が引き締まり、汚れが毛穴に詰まりにくい肌にしていく必要があります。

保湿化粧品を利用した保湿ケアで、効果的に脂性肌を治す方法としては、とにかく保湿ケアを怠らないことです。

脂性肌での保湿ケアの注意点

脂性肌のスキンケアは、皮脂が多く分泌されていることで開いてしまっている毛穴のケアや、その毛穴に詰まった汚れを綺麗に落とす必要もあります。

また、汚れが毛穴に詰って炎症を起こすと大人ニキビの原因にもなってしまいます。

乾燥肌・脂性肌で表れる大人ニキビの改善


脂性肌のイチゴ毛穴

ここで、しっかり毛穴ケアしなければ、詰った角栓が汚れてしまい、特に鼻の部分では、イチゴ鼻(イチゴ毛穴)と言われる状態になってしまいます。

そのため、脂性肌の改善は、ただ単純に、保湿成分や保湿効果が高い化粧品を使えば良いというわけでありません。

さらに、脂性肌の人が気をつけなければいけないのは食生活です。

なるべく脂分の多い食べ物は摂取せずに、ビタミンが豊富なものや、食物繊維が豊富な野菜を摂取することで、体内から改善することができます。

保湿ケアやエイジングケアを助ける食べ物

このように食生活に注意することは、多くの女性が抱える悩みの便秘解消やダイエット効果に直結するメリットがあります。

今回は、保湿化粧品と脂性肌のスキンケアについてでしたが、本来は、外側からだけでなく、内側からやることも意味があるのですから、両方をしっかりやっていくことが一番です。



この内容がお役に立ちましたらソーシャルメディアで共有願います。
保湿化粧品 診断

    サイト内保湿ケア・化粧品検索



今月の閲覧者の多いコンテンツ