保湿化粧品 ノブⅢ






保湿化粧品ノブⅢの保湿効果

保湿化粧品ノブⅢのトライアルセット

保湿化粧品ノブⅢは、ノエビアグループとして知られている製薬メーカーの常盤薬品工業が、臨床皮膚学に基づいて根本的な肌コンディションを大きく左右する、肌のバリア機能を回復させることに特化した保湿化粧品です。

また、ノブⅢはバリア機能が低下して肌トラブルを抱えている方が使われるという前提なので、肌への刺激となる成分は配合されずに、製品もアレルギーテスト済みです。

特に、バリア機能が低下している敏感肌や乾燥肌の方は、普通肌の方に比べると外部刺激からお肌を守ったり肌内に水分を保つ作用も低下しています。

そのため、空気の乾燥が厳しい冬や季節の変わり目などのタイミングで、お肌に赤みや痒(かゆ)み、ピリピリ感がなどの乾燥した肌には様々なデメリットが表れます。

季節の変わり目に表れる肌荒れと保湿ケア

また、乾燥肌や敏感肌によって肌のバリア機能が低下している状態が長く続くと、肌の代謝機能である肌のターンオーバーサイクルまで乱れてしまい、その結果、実年齢よりも見た目年齢の方が高く見えてしまう老け顔になってしまいます。

このように、敏感肌や乾燥肌などでバリア機能が低下すると、健康的なお肌を保つだけでなく、エイジングケアにも大きく影響します。

そして、保湿化粧品ノブⅢの最大の特徴とは、肌コンディションの最も根本となるバリア機能を回復させることに重点を置いています。

ノブⅢ

ノブⅢがバリア機能回復を特化させる成分と3要素

保湿化粧品ノブⅢはバリア機能の回復に重点を置いた化粧品ですが、そもそも肌のバリアとは、肌細胞が蓄えている水分と肌から分泌される皮脂で構成された薄い膜です。

お肌を内外から守るバリア機能について

また、お肌の種類には皮脂が大量に分泌されている脂性肌(オイリー肌)と呼ばれる物があり、一見、肌表面がカサカサする敏感肌や乾燥肌とは、対照的な状態と思われがちです。

しかし、脂性肌(オイリー肌)と呼ばれるほど皮脂が大量に分泌される原因とは、肌のバリアを作ろうとしても肌細胞内に蓄えている水分が足りないために、水分の代わりに皮脂が分泌されるためです。

また、最近急増している肌トラブルに、室内エアコンによる空気乾燥の影響でTゾーン周辺は、皮脂分泌が多くてテカるのに、肌内部が乾燥するインナードライ肌と呼ばれる物もあります。

そして、これら肌トラブルのほとんどが、肌内部の水分含有量が足りないことによって、バリア機能が低下していることが原因です。

そのうえで、ノブⅢに配合の成分は臨床皮膚学に基づいて、敏感肌や乾燥肌の改善だけでなく、脂性肌(オイリー肌)やインナードライ肌の改善まで対応できるのです。

結晶化させることで浸透力を高めたセラミド3

肌内に水分を蓄える保湿成分であるセラミドは、通常、角層細胞同士の隙間にスポンジのように存在しています。

ノブⅢの結晶化したセラミドとバリア機能

しかし、肌内部のセラミド量が減少すると、お肌にとって健康的なバリア機能を構成するのにも必要な水分含有量も減少してしまいます。

肌のバリア機能は、花粉、粉塵、紫外線など外部刺激からお肌を守る働きだけではなく、肌内に水分を封じ込める働きもあり、水分を蓄える役割のセラミドそのものが不足すると、右図の様にバリア機能が低下します。

その結果、敏感肌や乾燥肌だけでなく、脂性肌(オイリー肌)やインナードライ肌にも影響し、さらに、お肌が乾燥するという悪循環になってしまいます。

このような、バリア機能低下による悪循環を改善する目的のために、セラミドが配合されている保湿化粧品は比較的に多いと言えます。

しかし、ノブⅢに配合されているセラミドは、化粧品を安価にするために使われている化学的に合成されたセラミドではありません。

保湿成分セラミドの効果と種類

ノブⅢに配合されたセラミドは、天然で人の肌内に存在する物に近く、角層細胞にも馴染みやすいので、ヒト型セラミドとも呼ばれるセラミド3が配合され、さらに、お肌への浸透力を高めるため、セラミド3は結晶化させています。

浸透力の高いセラミドが補給できるノブⅢの公式サイトはこちら

荒れた肌細胞を整え保湿力を回復させるアミノ酸

また、肌内の保湿効果を高めるだけでなく、角層細胞同士の隙間にスポンジのようにあるセラミドが不足していることで、角質細胞同士が直接ぶつかることで傷ついてしまい、それが敏感肌や乾燥肌で炎症や肌荒れとして表れ、肌の赤みやピリピリした状態を引き起こしてしまいます。

このように、バリア機能の低下によって角質細胞が傷つくことで、健康的なお肌に備わっている保湿因子(NMF)まで不足してしまいます。

そこで、ノブⅢでは肌内の保湿因子(NMF)を構成する成分の約半分を占め、肌細胞の元であるタンパク質を生成させるアミノ酸を配合することによって、肌細胞自体の保湿力を高めながら、表面化している肌トラブルを改善する方向に向かわせます。

浸透成分を肌内に封じ込めバリア機能を代用する

保湿化粧品ノブ3の皮膚保護成分スクワラン

バリア機能を回復させるのに必要な、お肌の保湿力を改善するセラミド3やアミノ酸などの成分を封じ込めるのと同時に、肌本来のバリア機能が回復するまでお肌を守るのが、皮膚保護成分のスクワランになります。

そして、このスクワランこそがバリア機能の回復を実感するうえで、最も重要な成分と言えます。

たとえば、どんなに肌への浸透力や美肌効果が高い成分でも、肌内でしっかりと成分が留まなければ、その効果は充分に発揮できません。

また、敏感肌や乾燥肌の方が美白化粧品を使っても、あんまり効果が表れないと言われますが、これもバリア機能の低下が大きな原因で、肌内に浸透したアルブチンビタミンC誘導体などの美白成分が、効果を発揮する前に肌外に逃げてしまうためです。

つまり、敏感肌や乾燥肌などでバリア機能が低下している状態は、肌内部で水分が蓄えられないのと同様に、お肌に良い効果を出す成分も蓄えにくいのです。

バリア機能の低下は、良好な肌コンディションを維持するためにも必要な成分が蓄えられずに、さらに肌のトラブルが深刻になるという悪循環になります。

皮膚保護成分であるスクワランが、低下しているバリア機能を補うことで、ノブⅢに配合されて肌内に浸透したセラミド3やアミノ酸などの成分や水分を封じ込めるのと同時に、外部刺激からお肌を守ります。

バリア機能回復以外に肌コンディション改善のために配合された成分など

ノブⅢはお肌のバリア機能回復を最優先で行うというコンセプトで作られた保湿化粧品ですが、前述したセラミド3、アミノ酸、スクワランなどの成分意外にも、色々な肌トラブルで低下した肌コンディションを底上げすることに有効な成分も配合されています。

たとえば、お米由来の成分であるα-グルコシルグリセロールや保湿成分のグリセリンは、美肌と言われる透明感のある肌を作るために有効な成分で、エイジングケアを重視する化粧品に配合されることも多く、美容整形などで直接注射にも使われるヒアルロン酸は、お肌にハリや弾力を出す成分として、ご存知の方も多いと思います。

そして、一般的な敏感肌以上に髪の毛が少し触れただけでも、お肌にピリピリ感などあるような超敏感肌の方用には、ノブⅢよりも低刺激なノブⅡシリーズのトライアルセット(お試し品)もあります。

ほかにも、ノブⅢのトライアルセットをご利用になられる方には期間限定でオリジナル三面鏡、化粧水、保湿美容液の3点プレゼントなどもあります。

これまでにも色々な保湿化粧品を試してみたけど、敏感肌や乾燥肌など肌トラブルの改善には、イマイチだと感じた方もいらっしゃると思います。

そのように感じる方は、お肌のバリア機能の回復に特化した数少ない保湿化粧品ノブⅢの内容を一度、確認されるてみてはいかがでしょうか?

ノブⅢ

保湿化粧品ノブⅢのトライアルセット

保湿化粧品ノブⅢ
価  格1,620円
返金・返品保障な し
容  量7日分
送料・手数料無 料
非配合成分アルコール、香着色料、紫外線吸着剤、合成界面活性剤
販 売 元常磐薬品工業
セット内容メイク落とし、洗顔料、化粧水×2種、乳液、保湿クリーム、保湿美容液

チェック1敏感肌や乾燥肌に多い肌の赤みやピリピリ感の原因となる肌バリアの機能回復に特化
チェック2荒れたお肌に足りない保湿成分のセラミドやアミノ酸を独自技術で結晶化して高浸透
チェック1購入者には期間限定でオリジナル三面鏡、化粧水、保湿美容液の3点プレゼント付

ノブⅢの公式サイトはこちら

この内容がお役に立ちましたらソーシャルメディアで共有願います。
保湿化粧品 診断

    サイト内保湿ケア・化粧品検索



今月の閲覧者の多いコンテンツ